写真・動画・デザインのair-ism(エアーイズム)雑記

名古屋で写真撮影、動画(ビデオ)撮影、デザインを主な業務として行っているair-ism(エアーイズム)の雑記

安価なSONY α7用ワイヤレスストロボ

知人のカメラマンが使っているのを見てうらやましくなり、つい自分も買ってしまいました。
20180525.jpg
Godoxというメーカー製のTT600S(ストロボ)X1T-S(リモート)です。

このストロボ、TTLは使用できません。
基本的にはワイヤレスで使用するマニュアルストロボとして購入です。

Canon機では、600EX-RTを2基ワイヤレスで使用しているのですが、SONY純正としてはF45RMというストロボのみ所有しています。
リモートもSONY WRC1Mをと思っていたのですが、基本的にマニュアル発光しか使わないし、複数コントロールできて何より安価にシステム構築できるという事で、今回はGodox製を購入してみました。

また、GodoxにはAD200というバッテリー式の出力が大きいストロボもあり、同じリモートで制御できるのです。

マニュアル発光が基本的な考え方ではありますが、安価にワイヤレス発光システムが構築できるという所が魅力です。

まずは、近々実務で使用してみたいと思っています。

SONY A7R3に対応したSILKYPIX 8を使ってみた

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
既に過去の話だけど、SONY α7R3に対応したという事で、もう一度SILKYPIX 8を使ってみた。
普段はMacでCaputure Oneを使っているんだけど、今回はWindows機にてテスト。
slkp8.jpg
当然だけど、A7R3のRAWファイルを無事に現像できた。

ただ、SILKYPIXはグラボを使用しないようで、CPUにかなりの負荷がかかります。
ウチのPC(古いCore-i7 975)では、CPUファンがすごい勢いで回ります…
当然プレビューもCaputure Oneの方が快適。

慣れもあるけど、作業性はCapture Oneかな。

現在、期間限定(何度も見るけど)で価格が安くなってるので、調子が良ければ買おうかな、とか思ったけど…
見送りですかね。。。

京都へセミナー(講習)を受けに

撮影ではありませんが、京都へセミナーを受けに行ってきました。
心理学系(?)の講習で、人へのアプローチはもちろん、まずは自分自身をしっかり理解することから始まります。
以前から色々受けてはいるのですが、今回の研修は、後に自分自身が教える側にも立つことを予定しています。

air-ismの仕事としては、お客さまへの対応やパンフレット・Webで使用する文言にも使う事が出来ます。

まずは、一つずつ進めていこうと思っています。

SUP(スタンドアップパドルボード) with ドローン

先日、友人主催のSUP体験をしてきました。
2018-05-05-2.jpg
ドローンを飛ばしているのは自分なので、写っているのは主催者の友人です。
初めてのSUP体験でしたが、なかなか気持ちのいいものですね。
ちょっと風はあるものの、橋の下の日蔭ではなかなか涼しく快適です。
風ですぐに流されてしまうのですが…
2018-05-05-1.jpg
今回は落ちることなく終了ですが、暑くなったら川の真ん中あたりで落ちてみたいなと思ったのですが…一度落ちると、自力でボードに上るのはなかなか大変なそうです。
とはいえ、やはり真ん中あたりはゴミも無く綺麗なので、せっかくなら真ん中あたりで…と思ってしまいます。

SIGMA 12-24買い替えを悩み中

現在使用している最も広角レンズはSIGMA 12-24mmの二代目。
重くもなく、これはこれでいいんですが…三代目が欲しい。
sigma1224f4.jpg
このレンズ、単体重量で1キロ超えなので、なかなかの重さです。

とはいえ、「周辺画質」や「歪曲収差」の改善を謳われると、そりゃ使いたくもなり…
二代目と違って、ズームの回転方向がCanonと同じというのも魅力的ですね。
また、MC-11対応も謳われていることから、a7R3でも活躍してくれそうです。

二代目の倍程度という価格もさることながら、レンズ単体で1.1キロ以上という重さも考えさせられます。
Canon純正と比べれば、半額という事でもあるのですが…

機会が有ったら、ぜひ刷新したい画角のレンズです。

タムロンからEマウント用28-75/f2.8が

タムロンからSONY フルサイズEマウントレンズ「28-75mm F/2.8 Di III RXD」が出ますね。
tam2875.jpg
定価は10万程度、とりあえずの実売価格は安値で86,000円程度。
スペックに対する価格的は良い感じです。

しかし…なぜ24mmスタートじゃないんだろう…とか思いつつ。
この金額差なら、VC付きの24-70かSIGMA ArtでEマウントを出してくれればいいのに。。。



先日撮影したGoPro5の画像で…

先日撮影した動画を編集しているのですが、GoPro5の色合わせに悪戦苦闘…

室内撮影のシーンなのですが、他のカメラは色温度5600k、GoPro5に5600kは無いので5500k。
色をGoPro Colorにしてしまうと後から色調整もコントラスト調整も出来ないので、Flatで。
シャープネスも弱めに撮影し、後から他のカメラと合わせる感じで調整します。

という感じかと思うのですが・・・ちょっと青緑系が強く出ます。

撮影してから思ったのですが、このシーンはGoPro6の方が色が合ったかもしれません。

と、言っても今さらなので、色補正で色を合わせます。

GoProは便利ではあるのですが、普通のカメラとして使うには癖がありすぎですね…

新しいHPにて、写真教室の日程を掲載しました

現在、刷新中のホームページにて、初心者向け写真教室の日程を公開いたしました。
5月の平日ですが、各コース60分で1回完結のプログラムです。

コースは以下の8つになります。

・「露出とは」 (絞りとシャッター速度と感度)
・「画角の違い」 (広角レンズ、標準レンズ、望遠レンズ)
・「撮影モード」 (カメラのモード「P.S.A.M」)
・「撮り方推察」 (この写真はどう撮ればいい?)
・「ストロボの使い方」 (ストロボを使って撮影してますか?)
・「カメラの使い方」 (お持ちのカメラでできる事)
・「マクロ撮影」 (小さなもの、部分的なアップ)
・「スタジオ体験」 (スタジオ使ってみませんか?)

各コース、60分 2,000円となっております。
ニーズに合わせたコースをお選びください。

お申し込みは、コチラ(http://air-ism.com/photo.html#photoschool)まで

air-ism ホームページ刷新中です

先月の後半から新しサイトを公開しつつ、更新しつつな状況です。

http://air-ism.com

大まかな方向性は決まっているものの、使用する画像の選抜や、コンテンツ選びなどで悩みつつ進めています。

いずれ、blogもWebSite内に設置しようと思っていますが、しばらくはこのFC2ブログと、JUGEM air-ism ブログで進めていきます。

よろしくお願いいたします。

NAS用UPS OMRON BY50Sバッテリー交換

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
昨年、他から持ってきたUPS(OMRON BY50S)でバッテリーエラーが発生したのでバッテリー(BYB50S)を交換しました。
IMG_0684.jpg
交換は電源の入っている状態(スイッチはONのまま)でOKです。

手順は…
・無停電装置の裏(下)にあるネジを外して蓋を開けます。
・タグを引っ張り、最初にプラス側(赤)を外し、続いてマイナス側(黒)を外します。
・新しいバッテリーを入れ、まずはプラス側を接続(赤)、続いてマイナス側(黒)を接続、蓋をしてネジをはめれば終了です。
・交換ランプが点滅している場合は、ブザー停止/テストボタンを5秒程度押します。
以上です。

昨年設置したといっても、既に3年程使用していたのでバッテリー寿命としては妥当かと思います。
おそらく再起動などを行えばまだ使用できると思いますが、メインで使用しているNAS用の為、安心感を優先。

万一の初期不良が出ない限り、しばらくは安心です。