写真・動画・デザインのair-ism(エアーイズム)雑記

写真撮影、動画(ビデオ)撮影、デザインを主な業務として行っているair-ism(エアーイズム)の雑記

インクジェットプリンタ Canon MG7730もネットでファームウエア自動更新

手軽に使うことのできるインクジェットプリンタ(複合機)。
うちではCanon MG7730を有線LAN接続して使っています。
WindowsからもMacからも手軽に印刷&スキャナー使用ができて便利です。

新しいiMacと接続設定をしたまま電源を切り忘れたので電源をOffにしようとしたところ、「新しいファームウエアがあります」とのこと。
ファームアップは本体設定メニューにあり、それをクリックすることで自動更新してくれました。

インターネットに繋がってることで自動更新する製品が多くなりましたね。


撮影プレビュー用 iMac刷新

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
スタジオでの撮影時にプレビュー表示で使用していたiMacを刷新しました、中古ですが…

IMG_0578.jpg

ディスクはFusionDriveだったので、メモリだけ当初の8GBから16GBへ。
メモリの規格はlate 2012からmid 2015 retina 5KモデルまでPC3-12800なんですね。

今までよりスペックアップしているので、他の作業にも活躍してくれそうです。

グラフィックボードを変更してみました

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
動画編集は主にWindows機、HPのZ420というワークステーションを使用しています。

このPCには、もともとQUADRO 4000というグラフィックボードが入っているのですが、先日ディスプレイを変更したうえに、マルチディスプレイにもする場合が有るので、対応解像度が大きくメモリも多く積んでいるグラフィックボードを試そうと思いました。

そこで候補になったのが、GeForce GTX1050Ti。
現行のグラフィックボードなので、当然4K対応(QUADRO4000は非対応)で、メモリも4GB(QUADRO4000は2GB)搭載しています。

ただ、「安定」という意味ではQUADROかなとも思いますが、レビューによってはGeForceとの相性もいいという編集ソフトを使用しているのでモノは試しにと購入してみました。

補助電源が不要になったのですが、2スロット使用するので裏面のプレートを外して装着です。
ボードの長さがほぼ半分なので、PC内部はちょっとガラッとした感じ。

PCは問題無く起動。
次に、編集ソフトのキャッシュを消してソフトも起動。
実際ちょっと不安定な時もありますが、プレビューに関しては今まで以上の解像度でも問題ありません。
ただ、レンダリングに関してはフリーズする場合が有ったのでグラフィックボードは未使用にしています。

しばらくはこのまま使用し問題が有ればQOADROへ戻しますが、そうでなければこのままGTX1050Tiで行こうと思っています。

お手伝させていただいている音楽サロンにて、ピアノオーバーホール後のミニコンサート

お手伝いさせていただいている音楽サロンで、ミニコンサートを行いました。
IMG_1940.jpg

このサロンにはスタインウェイ&サンズとベーゼンドルファーという2台のピアノが有ります。
スタインウェイの方はなかなかの年代物で、すてきな彫刻のされた猫足(?)のピアノ。
先日、このピアノをオーバーホールしたとの事で、京都からピアニスト&フルーティストをお迎えして、お披露目を兼ねてのミニコンサート。
音は見違えるほどに変わりました。
当然音の集まりや出方など綺麗になったのですが、逆に以前の年代物感のある少し危なげな音も味としては魅力があったなとも思います。
良くも悪くもいろいろ響いたりしてましたが…

これからまだ数十年(百年以上?)は使い続けられそうです。

さて、ベーゼンドルファーもオーバーホールするのでしょうか?

manfrottoの雲台、504HDの電池はCR1220

備忘録ですが…
マンフロットのビデオ雲台 504HDの水準器照明用電池はCR1220です。
IMG_0542.jpg
1.5vでは点灯しませんのでご注意ください。

バッファロー TS-XEL/R5シリーズ、TS-XE4.0TL/R5 容量アップして使用中

ファイルサーバーとしてTS5400Dを2基使用しているのですが、これとは別に「時々しか見ないけど一応」直ぐ確認&使用できるアーカイブ用に安価なファイルサーバーを使っています。
tsxel_ts5400.jpg

機種は中古で購入したBuffaloのTS-XE4.0TL/R5という古い機種で速度には難ありです…
標準の4TBでは不足なので、ちょっとだけ容量アップとして1TBx4を2TBx4へ変更。

備忘録として容量アップのためのHDDの変更方法を記載します。

・NASのRAIDアレイを削除
・電源を落としてHDDを1つ残し、残り3基を交換
・交換した3基のHDDをフォーマットする
・電源を落とし、残りのHDD1基を交換
・最後に交換したHDDをフォーマット
・RAIDアレイ設定

以上です(確か)

HDDは7200rpm キャッシュ64MB、プラッタは1Tを選んでいます。
4Kセクタのバルク品ですが、問題なく動いています。
さすがに遅いけどアーカイブ用なので、これでもいいかなという感じですね。

本日より新たなセミナー受講開始

昨年から参加しているセミナーの次のステップが始まりました。
仕事や人との繋がりなど、様々な場面で使う事が有るであろうセミナーです。
このコースはより実践的な研修となりそうです。
有効に使う事が出来るようになるには時間がかかると思いますが、少しずつ進んでいかなければと思っています。

そろそろNASレイドアレイメンテナンス?

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
現在、内容別にファイルサーバーとして3台のNAS(合計24tb)を使用しています。
tsxel_ts5400.jpg
ウチの場合、写真やデザインのみであれば、この容量で問題はないのですが、動画データが入るとそうは行きません。
もっともNASに入っているのは近々の作業分と、参照するであろう過去データ。
作業が完了して納品してしまえば、単独のHDDに逃がしてしまうので問題はありません。

とはいえ、たまにはレイドアレイメンテナンスをとも思っているのですが、かなりの時間を要するのでなかなか実行できません。
定期的なチェックは必要ですよね。
涼しい季節に実行しておけばよかったかな…

東海ドローンサーキットへ

東海ドローンサーキットで行われたイベントに参加してきました。
基本的には、現在開発中の東海ドローンサーキット(スノーボード練習場も)を、どのような感じで進めていくか、ということでした。
2機の産業用ドローンのデモや、トイドローン、未経験者向けの体験などが行われ、最後にグループに分かれてディスカッションをする、というもの。

なにはともあれ、看板も何も無い事もあり、現地の感じを知らない自分には最初に場所を探し当てることが一苦労でしたが…

もともと養豚場やゴルフの練習場があったそうです。
また、このエリアは比較的風の影響が少ない場所だそうで、豊橋など風の強い日でも大きな影響はないとの事。
確かに練習場としては良さそうですね。
また、行ってみたいと思っています。

OSMO+を鍵盤カメラとして使用してみたい

コンサート撮影のカメラとしてOSMO+を鍵盤〜演者撮影に使用してみようと考案中。
モニタリングやコントロールはWi-Fiを使ってのスマホでコントロール。
問題は電源と、静かとは言えない冷却ファンの音でしょうか。
もっともスマホとの距離も重要な要素ではあります。
電源は外付けバッテリーエクステンダーとP4Pのバッテリーを使うとして、ファンの音をどうするか。
短い間ならファンを止めればいいと思うが…演奏会中に切り替えるわけにもいかないか。
とりあえず、近々テストしてみます。