FC2ブログ

写真・動画・デザインのair-ism(エアーイズム)雑記

名古屋で写真撮影、動画(ビデオ)撮影、デザインを主な業務として行っているair-ism(エアーイズム)の雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RYZE Tello を買ってしまった

先日、ドローンスクールジャパン愛知 春日井校へお伺いしました。
代表の梅原さんと、ドローン関連のお話を色々させていただく事ができ、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

その時に、「telloって買いました?」と聞かれ…
「ちょっと欲しいなって思ったのですが、買ってないです」
という話の流れから、スクールが持っているtelloを触らせていただきました。

サイズこそ似ているものの、mamboとは違う剛性感のあるボディ、やはり魅力のあるカメラ付きのホビードローンに「いいなぁ、欲しいなぁ」を連発していると…

「どうぞ」
と、在庫にあった「tello」と「コントローラー」そして「請求書」が…(^ ^;
tello20180618.jpg
tellobtrc20180618.jpg

打用曲折合って、結局買ってしまいました…というか、請求書と一緒にもらってきてしまいました。

SONY FE 24-240mmズームレンズを使ってみた

先日の本番撮影後にテストとしてα7R3にFE 24-240レンズを付けて試してみた。
24240sel.jpg
一本のレンズでこの画角は確かに便利ではある…しかし、暗すぎる…ボケのコントロールが出来なさすぎる…
とはいえ、さすがに200mm程度であればボケてくれるが。。。

とはいうものの…解像度は低い…伸縮量が大きく、バランスが安定しない…固定f値ではないレンズに慣れない…動画撮影では1インチハンディカムのような感じがする…その他諸々…

ちなみに…2段(3段?)で伸びるズーミングに慣れないせいか、ズーミングでレンズが短くなる時に段差部分で指を挟みそうになった…挟んだ人はいないのだろうか?

うーん、どうやら自分との相性はあまりよくないらしい。。。

撮影内容によっては便利なレンズだとは思うが。。。とりあえず、24-105/f4.0をAPS-Cクロップなどで対応する方向で考え中。
やはりもう一本は70-200/f4.0だろうか。。。一本での簡潔に魅力はあるんだけどな。。。

EF70-200mm F2.8L IS III USM、EF70-200mm F4L IS II USMが発表されました

Canonから70-200mm/f2.8、f4.0の新モデルが発表されましたね。
7020028l3.png
レンズ構成などに大きな変更は無さそうで、メインはコーティングの変更のようです。
とはいえ、コーティングでイメージはかなり変わりますので、興味はあります。

現在使用している2型に大きな不満は無いので、興味はありますが…買い替えはしないかな。

NLPに続いて言語学を勉強

言葉の学問、言語学のセミナーを受講してきました。
人は聞き入れられる言葉と流れてしまう言葉が有る…云々

広告やパンフレットで使用するコピーの為の言葉や、クライアントさまとの会話で使わせていただきたいのですが…まだまだマスターするには、かなりの時間が必要です。

NLP マスタークラス終了

全くの初歩から初めて18ヶ月受け続けていたNLPセミナー マスタークラスが終了しました。
心理学系に興味はあったものの、ここまで長く続けたセミナーはありませんでした。
NLPは仕事の対人関係はもちろん、パンフレットなどのコピーでも使用することができるので色々な意味で仕事に役立っています。
受講が終わって「これで良し」というものではないので、これからも「言葉」に関連した勉強は続けなければと思っています。

安価なSONY α7用ワイヤレスストロボ

知人のカメラマンが使っているのを見てうらやましくなり、つい自分も買ってしまいました。
20180525.jpg
Godoxというメーカー製のTT600S(ストロボ)X1T-S(リモート)です。

このストロボ、TTLは使用できません。
基本的にはワイヤレスで使用するマニュアルストロボとして購入です。

Canon機では、600EX-RTを2基ワイヤレスで使用しているのですが、SONY純正としてはF45RMというストロボのみ所有しています。
リモートもSONY WRC1Mをと思っていたのですが、基本的にマニュアル発光しか使わないし、複数コントロールできて何より安価にシステム構築できるという事で、今回はGodox製を購入してみました。

また、GodoxにはAD200というバッテリー式の出力が大きいストロボもあり、同じリモートで制御できるのです。

マニュアル発光が基本的な考え方ではありますが、安価にワイヤレス発光システムが構築できるという所が魅力です。

まずは、近々実務で使用してみたいと思っています。

SONY A7R3に対応したSILKYPIX 8を使ってみた

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
既に過去の話だけど、SONY α7R3に対応したという事で、もう一度SILKYPIX 8を使ってみた。
普段はMacでCaputure Oneを使っているんだけど、今回はWindows機にてテスト。
slkp8.jpg
当然だけど、A7R3のRAWファイルを無事に現像できた。

ただ、SILKYPIXはグラボを使用しないようで、CPUにかなりの負荷がかかります。
ウチのPC(古いCore-i7 975)では、CPUファンがすごい勢いで回ります…
当然プレビューもCaputure Oneの方が快適。

慣れもあるけど、作業性はCapture Oneかな。

現在、期間限定(何度も見るけど)で価格が安くなってるので、調子が良ければ買おうかな、とか思ったけど…
見送りですかね。。。

京都へセミナー(講習)を受けに

撮影ではありませんが、京都へセミナーを受けに行ってきました。
心理学系(?)の講習で、人へのアプローチはもちろん、まずは自分自身をしっかり理解することから始まります。
以前から色々受けてはいるのですが、今回の研修は、後に自分自身が教える側にも立つことを予定しています。

air-ismの仕事としては、お客さまへの対応やパンフレット・Webで使用する文言にも使う事が出来ます。

まずは、一つずつ進めていこうと思っています。

SUP(スタンドアップパドルボード) with ドローン

先日、友人主催のSUP体験をしてきました。
2018-05-05-2.jpg
ドローンを飛ばしているのは自分なので、写っているのは主催者の友人です。
初めてのSUP体験でしたが、なかなか気持ちのいいものですね。
ちょっと風はあるものの、橋の下の日蔭ではなかなか涼しく快適です。
風ですぐに流されてしまうのですが…
2018-05-05-1.jpg
今回は落ちることなく終了ですが、暑くなったら川の真ん中あたりで落ちてみたいなと思ったのですが…一度落ちると、自力でボードに上るのはなかなか大変なそうです。
とはいえ、やはり真ん中あたりはゴミも無く綺麗なので、せっかくなら真ん中あたりで…と思ってしまいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。