写真・動画・デザインのair-ism(エアーイズム)雑記

名古屋で写真撮影、動画(ビデオ)撮影、デザインを主な業務として行っているair-ism(エアーイズム)の雑記

先日撮影したGoPro5の画像で…

先日撮影した動画を編集しているのですが、GoPro5の色合わせに悪戦苦闘…

室内撮影のシーンなのですが、他のカメラは色温度5600k、GoPro5に5600kは無いので5500k。
色をGoPro Colorにしてしまうと後から色調整もコントラスト調整も出来ないので、Flatで。
シャープネスも弱めに撮影し、後から他のカメラと合わせる感じで調整します。

という感じかと思うのですが・・・ちょっと青緑系が強く出ます。

撮影してから思ったのですが、このシーンはGoPro6の方が色が合ったかもしれません。

と、言っても今さらなので、色補正で色を合わせます。

GoProは便利ではあるのですが、普通のカメラとして使うには癖がありすぎですね…

新しいHPにて、写真教室の日程を掲載しました

現在、刷新中のホームページにて、初心者向け写真教室の日程を公開いたしました。
5月の平日ですが、各コース60分で1回完結のプログラムです。

コースは以下の8つになります。

・「露出とは」 (絞りとシャッター速度と感度)
・「画角の違い」 (広角レンズ、標準レンズ、望遠レンズ)
・「撮影モード」 (カメラのモード「P.S.A.M」)
・「撮り方推察」 (この写真はどう撮ればいい?)
・「ストロボの使い方」 (ストロボを使って撮影してますか?)
・「カメラの使い方」 (お持ちのカメラでできる事)
・「マクロ撮影」 (小さなもの、部分的なアップ)
・「スタジオ体験」 (スタジオ使ってみませんか?)

各コース、60分 2,000円となっております。
ニーズに合わせたコースをお選びください。

お申し込みは、コチラ(http://air-ism.com/photo.html#photoschool)まで

air-ism ホームページ刷新中です

先月の後半から新しサイトを公開しつつ、更新しつつな状況です。

http://air-ism.com

大まかな方向性は決まっているものの、使用する画像の選抜や、コンテンツ選びなどで悩みつつ進めています。

いずれ、blogもWebSite内に設置しようと思っていますが、しばらくはこのFC2ブログと、JUGEM air-ism ブログで進めていきます。

よろしくお願いいたします。

NAS用UPS OMRON BY50Sバッテリー交換

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
昨年、他から持ってきたUPS(OMRON BY50S)でバッテリーエラーが発生したのでバッテリー(BYB50S)を交換しました。
IMG_0684.jpg
交換は電源の入っている状態(スイッチはONのまま)でOKです。

手順は…
・無停電装置の裏(下)にあるネジを外して蓋を開けます。
・タグを引っ張り、最初にプラス側(赤)を外し、続いてマイナス側(黒)を外します。
・新しいバッテリーを入れ、まずはプラス側を接続(赤)、続いてマイナス側(黒)を接続、蓋をしてネジをはめれば終了です。
・交換ランプが点滅している場合は、ブザー停止/テストボタンを5秒程度押します。
以上です。

昨年設置したといっても、既に3年程使用していたのでバッテリー寿命としては妥当かと思います。
おそらく再起動などを行えばまだ使用できると思いますが、メインで使用しているNAS用の為、安心感を優先。

万一の初期不良が出ない限り、しばらくは安心です。

変わる街並み

犬の散歩に毎日出かけています。
いくつかコースが有るんですが、飼い主の気分はもちろん、犬の気分によっても変わります。

今日の散歩コースは数日ぶりなのですが…見慣れた建物が無くなってる!
まぁ、建物が無くなったり建ったりは時々ある事ではあるのですが、なかなか立派な建物だったのでかなりの変化です。
坂の部分に立っていたので、なかなか迫力のある更地になってました。

こういった経験をする度に「写真に撮っておけばよかったな」と思います。
…前もって知っていれば撮るのですが、無くなってから気づくんですよね…

「街角記録」とか、写真を撮り続けてみたいですね。

もし、建物が無くなったり、道路の変更などの情報が有ったら教えてください。
写真を撮りに行きたいと思います!

互換バッテリーで失敗

マルチカメラ用に使っているCanon HF G10やXA10。
これらのバッテリー刷新&追加のため互換バッテリー(2個セット)を注文しました。

到着したバッテリーをさっそく充電。
1つはカメラで、もう一つは充電器で充電。
しばらくすると充電ランプが消灯。
「さて、様子を見てみますか…」と電源を入れると…半分以下しか充電できてません…
充電器で充電していた方も、Chargeは点灯していたものの、Fullが点灯することなく、どちらも消灯…

どうやら2つともフル充電前に終了してしまったようです。

そこから少しだけ使用して、再度充電。
次は無事にフル充電できました。

しかし…ちょっと心配なので、メーカー(互換品なのでCanonではありません)へ問い合わせ。

「充電器は純正だよ」「本体で充電しても同じだよ」、などと連絡をした結果…
先方曰く、内蔵ICコードの相違によって、十分な認識が出来ず充電を終了してしまったとの見解。

結果、代替えではなく、返品返金という事になりました。

みなさまも、互換バッテリーをお使いになるときは十分注意してください。

iPhone6バッテリー交換完了

先日送ったiPhone6が戻ってきました。
往復送料は不要でしたので、僕のように予備機的な場合は引き取りサービスがお勧めです。

戻ってはきたものの、初期化されていますので設定が必要です。
さっそく電源を入れ、言語やwifiを設定すると…「SIMがありません」
まぁ、そうですね、入れてませんから。

ということで、iPhoneXからSIMを取り出し、iPhone6へ。
再度初期設定を実施。
設定完了後にSIMをiPhoneXへ戻して無事に完了しました。

iPhone6バッテリー交換に出しました

普段使いがiPhoneXになったので、iPhone6をバッテリー交換に出しました。
iphone6bc.jpg
「バッテリー交換が3200円の時に効果にしておこう。
 でも、できるだけ長く使えるよう期限に近い年末に…」
などとも思っていたけど、充電すると放電するという状況なので、さっさと交換に出しました。

アップルストアへ持って行こうか悩んだけど、引き取りサービスもあったので、引き取りサービスで依頼。
数日かかるけど、送料もかからないようだし、これが手間も時間も無駄がない気がする。

気になるのは、「充電すると放電する」という症状が原因で、「+修理代」とかになったら嫌だな…

iPhoneXのカメラアプリはProCam

自由にiPhoneXのデュアルレンズを切り替えたい&マニュアル撮影したいという希望をかなえたApp、ProCam。
procamsc.jpg
このアプリ、iPhone6を買ったときに購入したんだけど、それほど使わず…

友人に「Lightroom CCを使うとレンズ切り替えできるよ」と聞いたものの…何かいいアプリは無いかと、まずは購入履歴を確認。
そこで、購入したものの使っていなかったProCamを発見。
Appストアで確認したところ、なかなか良さそうな評価&画面サンプル。
早速ダウンロードしました。

良い感じです!
レンズも自由に切り替えられるし、WBも数値で表示される。
ビデオモードでも同じように様々な設定が可能。
機能によっては追加課金も必要なようですが、ベース機能だけでも十分いけそうな感じです。

レンズ目的で買ったiPhoneX。
このAppのおかげで有効に使う事が出来そうです。

iPhone Xへ

使っていたiPhone6の調子が悪くなり、iPhone Xへ機種変更しました。

なぜだか充電ケーブルを指すと放電していくという謎のiPhone6。
単にアプリが充電速度以上にバッテリーを使うのか?
いやいや、それにしては発熱してない。
バッテリーが悪いのか?
再起動すると充電できるので、それとも違うか…

おそらく本体の問題だろうという事で、悩んだ末にiPhone Xへ。

魅力は2つのレンズなんだけど、このレンズの切り替がどうもしっくりこない…

とりあえずiPhone6はOSMO+やGoPro、SONY製カメラのモニターになりそうです。