FC2ブログ

写真・動画・デザインのair-ism(エアーイズム)雑記

名古屋で写真撮影、動画(ビデオ)撮影、デザインを主な業務として行っているair-ism(エアーイズム)の雑記

Youtubeライブ配信サポートさせていただいています

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
YouTube等のライブ配信をサポートさせていただいております。

20200524.jpg

複数カメラの切り替えや、iPad・PCなど映像の組み合わせ、ワイヤレスマイクや収録マイク等による聞き取りやすい音声ミキシングなど、面倒な作業は一通りお任せください。
もちろんYouTubeチャンネルをお持ちでない方もサポートさせていただきます。
インターネット回線をお借り出来れば出張サポートも対応いたします。
(現在、モバイルルーターでの配信も確認を進めております)

まずは小規模な配信サポートから始めさせていただいております。
シンプルなミニコンサートやヨガなどのオンラインレッスン、チャットを利用したリアルタイムなやり取りは、様々なニーズに対応できると思います。

映像制作やライブ配信など、お気軽にご相談ください。

FUJIFILM X-E3 購入

月初に5D4を買ったばかりなのに、FUJIFILM X-E3も買ってしまった。

200302xe3.jpg

ちなみに、FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R OIS が付いたレンズキット。

もともと、今年は写真を趣味にしようと手軽に持ち運べるカメラが欲しいなとは思っていた。
手軽なミラーレスは、SONY NEX-6を持ってるけど、なんか新しいのが欲しいなと。

ふとフィルムシミュレーションに興味がわき、X-E2の中古を探していたんだけど、FJIFILMのキャッシュバックキャンペーンを知り、差額を考えてもE3を新品で買う方が無駄がないかな、と思って買ってしまった。

現物を見たこともなく買ってしまったので、箱から出したときは小ささに驚いた!

ここまで小さくなくていいぞ、と。
小さいはずのレンズがデカく感じるぞ、と。

ここまで小さいと使いにくいかも、と思ったけど、まぁしばらく使ってみましょう。

早速、古いカメラについていたARTISAN&ARTISTの軟らかストラップを付け、保護フィルターと液晶保護フィルムをセット。

スタジオで試し撮りなどを行いました。
でも、外でいろいろ撮ってみないとわからないよね。

動画も試したけど、動画AFが使い物になりそう。

それにしても…放熱はどうなんだろう? ちょこちょこ触ってたら結構な温度になってきたけど…動画録画時間が短いのは、これも原因の一つかな?

何はともあれ、設定カスタマイズなどしながら、お散歩カメラにしようと思っています。

イベントのモニタービューにHDMI EXTENDER

新たなご依頼でイベントのモニタリングをしたいとのご相談を受けました。

距離がおよそ30mということで、HDMI Extender を使いました。



普段は設置したままの放置カメラのモニタリングに使用するのですが、今回はそれが役に立ちます。

カメラのHDMI端子からこの機械へHDMIケーブルで接続、ここから受信用の機器までLANケーブルで接続します。
受信機にも同様にHDMI端子があるので、そこからモニターテレビへ繋ぎます。
伝送距離によってLANケーブルに要求されるカテゴリーは変わりますが、cat6以上でのシールドされたタイプがいいでしょう。
今回使用したLANケーブルはこちらです。



電源は5Vで、ACアダプターはもちろん、電源がない場所ではUSBモバイルバッテリーでの運用も可能です。
モバイルバッテリー使用の場合、動作確認が取れたものはこちらです。



離れたところでのモニタリングで利用する場合、こちらは動作確認できていますのでオススメです。

あまりの安さに、今さらEOS5D4を買ってしまいました

1DX3の発表があり、おそらく近々出るであろう5D5を見越してなのか、EOS5D Mark4が劇的に安くなっている。
発表当初は36万程度だったかな?
それが22万程度とは・・・SONYへの移行も考えたけど、結局買ってしまった。
5d4-grip.jpg

5D4買うならα7R3をもう一台か、MK3を追加と思っていたんだけど…仕事によってはレフレックス機が使いやすいし、レンズ資産を考えても5D3から5D4へは自然の流れかなと。

そんな訳で、まずはカメラと同時にHAKUBAの液晶保護フィルム1DX用のストラップを購入。

色々使ったけど、HAKUBAの保護フィルムが一番好き。
それと、やはりストラップは1D系用。
巷ではプロストがいいとかいう人がいるけど、柔らかすぎない?
使い勝手は昔から1D系のストラップが一番いいと思ってる。
(フィルム時代はプロストの方が使いやすかったけど)
ただ、定価が\2,000なのに、高額で販売している店舗もあるのでご注意を。

で、現在はバッテリーグリップBG-E20を注文中。
安価なサードパーティー製もあるけど、三脚取り付け部分の剛性は無いので純正をお勧めします。
サードパーティーのバッテリーグリップ付けると三脚に取り付ける意味がないくらいグラグラするので。

フィルムとストラップを取り付けたら、いろいろな設定変更やMY MENUの登録を。
ここで5D4の新機能にいろいろ気付いたけど、それはまた次回。

α7R3のアルカスイスアダプターをSmallRig製へ変更しました

SIGMA12-24/f4を使う時のレンズアダプター(MC-11)を保持したいということや、USBケーブルやHDMIケーブルを保持したいという事から、アルカスイスアダプターをSmallRig製 2122に変更しました。

a7r3sl.jpeg


装着してみると、なかなかなサイズ。
少し大きめになっているグリップ下部ですが、小指のかかりは良い感じです。
ただ、真冬はちょっと冷たさが気になりそう。。。

今までのモノより高さがあるのでバッテリー交換が手間かなぁと思いましたが…正直に言って高さの違いだけの手間はありました。

その他は良い感じなので、マンフロット501PL→アルカスイスの変換アダプターも買ってしまおうかな?

なにはともあれ、縦位置グリップを使わない時は、このSmallRig 2122で行こうと思います。

PCのグラフィックボードをMSI GTX1660Tiへ

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
動画編集作業に使用しているPCのグラフィックボードをMSI GTX1660Tiに変えてみました。
現在のディスプレイ(WQHD 2560×1440)を4K(3840×2160)へ変更する可能性もあります。

gtx1660ti.jpeg

といっても、まだ古いワークステーションをメインとしているので実作業での効果を知るのは先になりますが…

搭載するPC(ワークステーション)は、HP Z440(Xeon E5-1650 V3仕様)です。
ワークステーションなので、一般のPCとはチップセットもマザーボードも異なります。
マッチングはどうかという所ですが…

最初の問題は電源。
Z440の電源はユニットは 700W 90%効率なので余裕はありますが、GTX1660TiQUADRO M4000と違い8ピンの外部電源が必要です。
GTX1660Tiは120~130w仕様なので6ピン→8ピン変換でもいいかなと思いすが、一応6ピンx2→8ピンの変換コードを使用しました。

続いての問題はMSIドライバ。
ソフト自体がこのマザーボードに対応しておらず、通常のインストールは出来ません。
まぁここは素直にOSの機能からドライバをインストールしました。

現在使用している編集ソフトにQUADROだからという優位点はありませんので、GTX1660Tiの能力に期待です。

といっても画質の問題から重要なレンダリングはCPUのみしか使いませんので、メインは大画面&プレビューでのスムーズさ目的ですけどね。

あとはディスプレイを4Kにするか。。。ですね。

軽自動車耐久レースK4GP、GoProを車載して撮影します

8月に行われるK4GP(軽4自動車での耐久レース)に参加させていただく事になりました!
車載カメラが欲しいという事で、ウチのGoProを使う事に。

gpmem.jpeg

普段使うmicroSDは64GBまでなので、今回はSandisk 128GBを購入。
一応、256GBでも問題無いという話だけど、出走するのは500km(5時間)なのでこの容量でいいかなと。

それにしてもPROTUNEだと5時間17分しか撮れないとか…なぜ2時間も減る?!
ということで、残念ながらフルオートでの撮影です。

車には既にステーが付いているので、取り付けは簡単です。
近々、車載して走行テスト&撮影テストです。

hp ワークステーション Z440、2台導入

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
そろそろデスクトップのWindows機もWindows10にしなければな、と思い。。。
新たに動画編集用&事務関連作業用として、hpのワークステーションZ440を2台導入しました。

IMG_0525.jpeg

正直1台でもよかったのですが…Windows7のデスクトップが2台あったので。

新しいZ440、CPUも今までのワークステーションより強力になり、グラボも刷新予定なので動画編集の効率が上がりそうです。
ただ、サイズの割に内部へ搭載できるHDDが少ないので、2.5インチHDDを2台搭載できるサイズ変換アダプターを購入したのですが、ケーブルの都合で使用を断念。
通常の2.5~3.5変換アダプターでSSDを取り付けました。

あとは、拡張スロットに、2.5インチと3.5インチのHDDをスロットインできるHDDベイを取り付け予定です。

さて、何はともあれセットアップと環境移行を進めなければ…古めのソフトが動いてくれるか気がかりです…

Lenovo ideapad 330sセットアップ完了!

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
経理用に購入したIdeapad 330s、ネットワーク設定、セキュリティソフト、MS Office、会計ソフト、メールなど一通りのセッティングが完了しました。

いやぁ思いの外調子が良い!
この金額はバーゲンプライスですね。

キーストロークは浅めだけど、クリック感はあり。
全面シルバー塗装だけど、使っているうちに剥げてこないかな?という心配はある。
液晶はIPSとしては標準かな。
ちなみにwindows10の文字サイズは125%がお勧めになってるけど、お気に入りは100%。
テンキーは少し小さめだけど、数値を入れる時と文字を入れる時は気持ち(?)が違うのでそれほど問題無し…全く無い訳でもないけど…

速度はもちろん、なにより薄くて軽いところが気に入りました。
もちろん高価なモデルならもっと剛性感のある良いモデルもあるけど、価格的には十分ですね。

経理用ノートPCをLenovo IdeaPad 330sに刷新

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
「やはり雑記はWebサイト内ではなく、こちらかな?」と思い、一年ぶりにこちらのブログ更新します。

この度、経理用で使用しているノートPCを刷新します。

いままでは外出先でも写真プレビューやデザインで使用できるようAdobe RGBが表示できるSONY VAIOを使用していたのですが、そろそろ買い替えかな?と思い、新たにLenovo IdeaPad 330sを手配しました。

基本的には経理用という事で、Windows10、i5以上のCPU、メモリ8GB以上、SSD256GB程度、ディスプレイはフルHD、テンキー付きという条件です。

探した結果、このIdeaPad 330sが抜群に安い!
光学ドライブの有る330も魅力ですが、ほぼ使わないし、その分軽量でバッテリーの持ちも良い。
また、この価格クラスならTNであろう液晶ディスプレイもIPSといたれりつくせり。
妥協点と言えば、キーボードバックライトが無い事ですかね。

何より、この価格でこのスペックは驚きです。

到着したら、色々設定をしなければですね。。。