写真・動画・デザインのair-ism(エアーイズム)雑記

写真撮影、動画(ビデオ)撮影、デザインを主な業務として行っているair-ism(エアーイズム)の雑記

フライヤーやポスター、チケットなどを作成させていただいたコンサートに行ってきました

先日、フライヤー、ポスター、チケット、プログラムなどを作成させていただいたコンサートにご招待いただきました。
IMG_0695a.jpg
ソロでは初めてのコンサートとのことですが、悪天候にもかかわらず、ほぼ満席という集客。
なかなか聴くことの無い和楽器のコンサートでしたが、とても素敵なものですね。

NAS用UPS無停電装置の交換。

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
NAS用として使用していたUPS(無停電装置)でバッテリーエラー。
本来なら内臓バッテリーを交換するのですが、先日機器構成を変更したときにUPSが余ったので、今回はそれを使用しました。
IMG_0684.jpg
OMRON BY50S というモデルで、正弦波出力で容量的にもPCやワークステーション、小さ目サーバーでもイケそうなモデルです。
使っているNASを全て繋げても余裕かな。

三重美術館で展示されているテオ・ヤンセン展に行ってきた

行きたいと思いつつ、なかなか行くことのできなかったテオヤンセン展に行く事ができた。
IMG_0678.jpg
以前、テレビのCMで見たことのある不思議な物体、人工生命体という表現らしい。
7月から始まっている展示会で、あと10日というタイミングでやっと見に行く事ができた。
初めて見た印象は…「まぁまぁ汚れてる…」。
実際に動いているものなので、汚れるのは当然。また、すべてプラスチック製ということも原因の一つかと。
何より驚いたのは、撮影禁止では無いこと。
美術館でシャッター音が響き渡って、動くデモの時にスマホで動画を撮影するというのは、なかなか出会えない気がする。。。
なにはともあれ、この大きな物体がペットボトルにためられた圧縮空気で動くシーンはなかなかの迫力。
作品によっては風で動くものもあるが、展示室に風は無いので…
ちょっと構造を調べてみたくて、ミニチュア模型を買ってしまった。

空撮サイトをオープンいたしました

air-ism 空撮サイトをオープンいたしました。
skyairism.jpg

http://sky.air-ism.com/
(空撮紹介のみのサイトとなります)

現在メインとして行っております「写真」「動画」「デザイン」の可能性を、一回りも二回りも大きなものに出来ればと、国土交通省の認可を取得した2017年3月から稼働しております。

様々な可能性を秘めている空撮。
愛知 岐阜 三重を中心に、より一層 空撮というものが手軽に、身近にお使いいただければ何よりです。

ドローン飛行時用、iPad冷却ファン

真夏のドローン撮影で問題となるiPadの熱対策。
夏の炎天下など、iPadがめちゃくちゃ暑くなって熱暴走、フリーズなどで困ります。

なにか安くて良い冷却ファンは無いかとamazonを物色。
「失敗してもこの金額なら良いかな」という安価なUSBファンを見つけたので、とりあえず購入してみました。
IMG_0648.jpg

このファン、USB端子がオス&メスになってて、そのままもう一つのUSBをつなぐ事ができます。

プロポへの装着も簡易的で跡の残らない方法が良かったので、とりあえず短め&太めの輪ゴムを2本たすき掛け。
IMG_0652.jpg
裏から見るとこんな感じです。
IMG_0653.jpg

ファンのUSB端子が中間端子なので、このままiPadを接続する事ができます。
IMG_0654.jpg

このファン、サイズが良い感じな上、なかなかの静音、良い感じです。

ただUSBはデータ通信もしている信号線なので、万一のデータエラーが気になる場合はFANをモバイルバッテリーにすればいいかな。

新しいビデオ三脚導入 manfrotto 504HD with 535AQ

ビデオ用の一本足三脚が欲しくて、マンフロット 535AQを購入。
75mmボールということもあり、雲台は手元にあるマンフロット 504HDをセットしました。
脚部はカーボンではありませんが、ある程度の質量(重量)が必要なのでアルミで構いません。
IMG_0584.jpg
全高を546Bと比較すると、このような感じになります。

一本足三脚の魅力の一つは、簡単に足を最大に広げるられることでしょうか。
なかなかのローアングルが撮影できそうです。
IMG_0586.jpg

546Bは3段、535AQは4段ですが、足を一番広げない&短い状態での高さはほぼ同じです。
IMG_0587.jpg

足を伸ばさない状態だと、ちょっと雲台が大きい気もしますが…
ローアングルへのセットが早く行えそうです。

インクジェットプリンタ Canon MG7730もネットでファームウエア自動更新

手軽に使うことのできるインクジェットプリンタ(複合機)。
うちではCanon MG7730を有線LAN接続して使っています。
WindowsからもMacからも手軽に印刷&スキャナー使用ができて便利です。

新しいiMacと接続設定をしたまま電源を切り忘れたので電源をOffにしようとしたところ、「新しいファームウエアがあります」とのこと。
ファームアップは本体設定メニューにあり、それをクリックすることで自動更新してくれました。

インターネットに繋がってることで自動更新する製品が多くなりましたね。


撮影プレビュー用 iMac刷新

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
スタジオでの撮影時にプレビュー表示で使用していたiMacを刷新しました、中古ですが…

IMG_0578.jpg

ディスクはFusionDriveだったので、メモリだけ当初の8GBから16GBへ。
メモリの規格はlate 2012からmid 2015 retina 5KモデルまでPC3-12800なんですね。

今までよりスペックアップしているので、他の作業にも活躍してくれそうです。

グラフィックボードを変更してみました

  • CATEGORYPC
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
動画編集は主にWindows機、HPのZ420というワークステーションを使用しています。

このPCには、もともとQUADRO 4000というグラフィックボードが入っているのですが、先日ディスプレイを変更したうえに、マルチディスプレイにもする場合が有るので、対応解像度が大きくメモリも多く積んでいるグラフィックボードを試そうと思いました。

そこで候補になったのが、GeForce GTX1050Ti。
現行のグラフィックボードなので、当然4K対応(QUADRO4000は非対応)で、メモリも4GB(QUADRO4000は2GB)搭載しています。

ただ、「安定」という意味ではQUADROかなとも思いますが、レビューによってはGeForceとの相性もいいという編集ソフトを使用しているのでモノは試しにと購入してみました。

補助電源が不要になったのですが、2スロット使用するので裏面のプレートを外して装着です。
ボードの長さがほぼ半分なので、PC内部はちょっとガラッとした感じ。

PCは問題無く起動。
次に、編集ソフトのキャッシュを消してソフトも起動。
実際ちょっと不安定な時もありますが、プレビューに関しては今まで以上の解像度でも問題ありません。
ただ、レンダリングに関してはフリーズする場合が有ったのでグラフィックボードは未使用にしています。

しばらくはこのまま使用し問題が有ればQOADROへ戻しますが、そうでなければこのままGTX1050Tiで行こうと思っています。