お手伝させていただいている音楽サロンにて、ピアノオーバーホール後のミニコンサート

お手伝いさせていただいている音楽サロンで、ミニコンサートを行いました。
IMG_1940.jpg

このサロンにはスタインウェイ&サンズとベーゼンドルファーという2台のピアノが有ります。
スタインウェイの方はなかなかの年代物で、すてきな彫刻のされた猫足(?)のピアノ。
先日、このピアノをオーバーホールしたとの事で、京都からピアニスト&フルーティストをお迎えして、お披露目を兼ねてのミニコンサート。
音は見違えるほどに変わりました。
当然音の集まりや出方など綺麗になったのですが、逆に以前の年代物感のある少し危なげな音も味としては魅力があったなとも思います。
良くも悪くもいろいろ響いたりしてましたが…

これからまだ数十年(百年以上?)は使い続けられそうです。

さて、ベーゼンドルファーもオーバーホールするのでしょうか?
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment